アラビア語 シャッダ その2

ケニアから、アッサラーム アレイクム。

前回の記号、シャッダの続きになります。

⬇︎写真の二段目を参考に説明をさせてもらいますね。
عَامِلَةٌنَّاصِبَةٌ

を説明しやすいために2つに区切ってます。

(矢印のマークは続く、という意味合いです)
عَامِلَةٌ (アーミラトゥン)

をバラすと、

عَامِلَةٌنْ
نَّاصِبَةٌ (nなースィバトゥン)

をバラすと、

نْنَاصِبَةٌ

連続して、表すと
عَامَلَةٌنْ نْنَاصِبَةٌ
ここで確認して欲しいのは、スクーンの繋がり。

前回のシャッダでも説明しているように、スクーンの部分の音は2拍に伸ばさないといけないですよね。
今回のパターンでは、
スクーンの繋がり部分である、

ةُ(نْ)نْنَا

カッコのنْの音は暑音せず無視します。

ですので、

トゥnーナー、という音になります。

 عَامِلَةٌنَّاصِبَةٌ (アーミラトゥnーナースィバトゥン)
最後が休止を意味する◯マークですから。
◯عَامِلَةٌنَّاصِبَةٌ (アーミラトゥnーナースィバh) 

慣れるまで、目に入ってくる文字と記号を理解して、組み合わせによって、スクーンの音の変化、音の伸ばし方が変化してくる、ということになります。

慣れるまでは、ちょっと大変かもしれないですねー。

⬇︎ポチっとお願いします。励みになります。
にほんブログ村 外国語ブログ アラビア語へ

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s