0

Tourist SIM card in UAE ツアーリストSIMカード UAE

ドバイから、アッサラーム アライクム。

UAEでの短期利用の携帯電話SIMカード。

ドバイ国際空港の到着ロビーを出て、左に進んでいくと、左手にduのカウンターがあります。

duって通信会社がメジャー。

旅行客向けに、3ヶ月有効のSIMカードが販売されてます。

200MGのデーター。

20分の通話。(国内、国際共に利用可能)

20通分のSMS。

55dlh。

お得ですね。

何故なら、あらゆるとこで無料wifiがあるので、あんまりストレスにならない。電車の中でも、長距離バスの中でも無料wifiありました。

国際通話もできるポイントも高かったです。

SIMカードを携帯電話にセットしてから、携帯電話にduを認識するまでの時間が長かったですけど、1時間くらい待ちました。

何度か電源を入れ直して確認しました。

その次に、135にダイヤルして、音声に沿って、2を押して、1を押す。

アクティベート完了です。

使えるようになります!

Advertisements
0

Skin care スキンケア

日本から、アッサラーム アライクム。

習慣にしておきたい、保湿。

韓国コスメから、⬇︎フェイスパック。

⬇︎<b
で友達からお土産で貰ったフェイスクリーム。

ケニアから続けてるオイルでの保湿も続けてますよっ!

自分に合ったスキンケアを取り入れながら、新しい物も模索し続けますよ。

こちらに来てから、固形石鹸の洗顔に、泡だてネットを追加して使ってます。便利だ!

⬇︎新しい泡立て器もありました。

練りタイプのものに向いてるみたいですけど。

私の周りの女子は、ほぼ皆んな使ってます。そして絶賛してました!!!

だから、買ってみたけど、まだ使ってません。使ってみてから報告しますねー。

試して見た結果、私はこの泡立て器は全く良さが分からなかったです。。。泡立たなかったぞっ。。。。

んー、要らない。笑

0

La Met Dubai ラ マー ドゥバイ

ドバイから、アッサラーム アライクム。

ドバイの新しいスポット、La Mer Dubaiを見てきました。

ビーチ沿いに、ショッピング、ダイニングカフェが集まって憩いの場になってます。

ビーチは勿論、泳げますよ。

お洒落な仕上がりになってました。

お散歩にもいいし、子供達が遊べるスポットもたくさん作られてて、ファミリーでも、カップルでも、若者でも楽しめる野外モール。

ウォールアートも目立ってました。

車寄せのバレットパーキングは、高級車の列ができてましたよ。笑

ドバイらしい光景で楽しい光景。ふふふふ。

バブルだわっ。

毎週末、イベントとして、花火が上がります。そんな粋な計らいも素敵だなぁーと感じました。

0

Keep studying Languages 言語を学び続ける

日本から、アッサラーム アライクム。

日本の冬を満喫してます◡̈⃝︎⋆︎*

寒いんだけど、悪くない、この感覚。寒い中を歩くのが気持ちがいい。ふふふふ。

自分の中で意識してるのが、この日本滞在中に、アラビア語が落ちぶれない様にする、と言う事。

なるべく、言語の勉強はする様に心がけないと、折角覚えたのに忘れちゃう、という悲惨な事態にならない様に。

本屋は好きなので、1人の時は、なるべく本屋に足を運びます。

アラビア語の参考になる本を探したり、興味ある韓国語、中国語を探ってみたり。

あー、楽しい💖

0

Osaka City walk, Japan 大阪市内散歩 日本。

日本から、アッサラーム アライクム。

日本帰省してから、早くも1週間が経ちました。

早いなぁー。楽しい時間はあっという間。1日が早い、早い。そんな1週間でした。

毎日、毎日、夜21時過ぎまで買い物出来ちゃうから、気づくと外は真っ暗。

新年元旦の空。

まだまだライトアップされてるショッピングモール。

法善寺横丁。

道頓堀。

御堂筋のショップのショーウィンドウ。

まだまだ、やる事多いので、遊ぶ前に、先に事務的になっておかないといけないことから着手せねば。。。。

平日と思ったら祝日で、区役所も銀行も空いてなかったり、カレンダー確認しなきゃ。笑

0

Abu Dahbi The Grand mosque アブダビ グランドモスク

UAEから、アッサラーム アライクム。

日本に帰る途中、UAEに立ち寄りました。かなり時間があったので、朝から、アブダビに行ってプチ観光。

有名すぎる、美しすぎる、グランドモスクへ。眠たさと疲労の身体にムチ打って移動しました。車で片道2-3時間。往復4-6時間。

もう若くもないのに、弾丸アブダビ、パブリックトランスポート利用。

ドバイ到着後、メトロに乗るべく、シルバーのNOL Cardを購入して、テキトーに、40dhmチャージ。(自動券売機は、めんどくさいので、改札口横のインフォメーションの窓口で購入。)

メトロREDLINEのTerminal 3から、UnionでメトロGREENLINEに乗り換えて、Al Ghubaldaに下車。

出口は二箇所ありますが、改札出たとこに、看板が出てます。バスターミナルはあっち!って。

その出口にでて、外に出たら、カルフールがありますが、その反対車線に渡るとガソリンスタンド。そのガゾリンスタンドの奥、向こうにバスターミナルが見えてます。

ここから乗るバスは、メトロと同じNOL Cardが使用できます。(十分チャージがあるか確認してください。)E100のバスがアブダビ行きです。25dhm。

ここで注意ですが、帰りのアブダビからドバイ方面のバスの支払いは、NOL Cardでは支払いはできません。何故なら、ドバイで使えるNOL Cardはアブダビでは使えないからです。

アブダビでは、市バス利用するには、別のバスカードを購入しないといけません。 そして、アブダビからドバイ戻るときには、バスターミナルでバスチケットを別に購入しないといけませんので、気をつけてください。

アブダビのバスターミナルに到着後、バスターミナル奥にある機械で市バスのバスカードを購入して、チャージ。

そのあと、バスターミナルをでて、メインストリートにあるバス停から54番のバスに乗る。

バスには、ちゃんと行き先のバス停留所の名前が電光掲示板に出てくるので、わかりやすいです。泊まりたい停留所の手前でボタンを押すだけです。

モスクの停留所からは、モスクまで結構歩きます。10-15分くらい?暑い時期の場合は、アブダビのバスターミナルからタクシー、市バス54番乗り場前にもタクシー止まってるので、タクシーを使う方が早くて楽チンかも。

モスク到着後は、決められたルールのもとのファッションでない方は、アバーヤの無料レンタルが可能です。(なんか、女性でも、タイトパンツ、デニム姿、インドネシア系のファッションの方も多かったです。あんめり厳しくない様に感じました)モスクに入る前に荷物チェック、セキュリティがあります。

その先からは、案内に沿って移動、モスクの外、中を好きなペースで移動して見学できます。

モスクは18:00以降からはライトアップされて、また雰囲気がガラリと変わるみたいです。

帰りは、行きと真逆の行程。反対車線の市バス54番から乗車して、バスターミナルへ。歩道橋渡れば、バスターミナル側に行けます。

バスターミナル構内で、ドバイ行きのチケットを購入して下さい25dhm。ドバイ行きは二箇所あるみたいです。私は、ドバイマリーナに近い、Ibn Battuta行きで下車。そこからドバイメトロに乗って、mall of Emiratesに行って友達と合流してランチ。ランチの写真撮るの忘れてた。。。因みにハラール飲茶。最高に美味しかった💖 トリュフの飲茶も、なかなか美味で良かった!

ドバイは、年末から既に、セールになってたよ。買い物は疲れてたからエネルギーなく、買う気モードにはならなかったけど。日本帰ったらセールあるし。。。と思って。エネルギー残ってたら買い物出来てたな。笑

0

PAIN a toe of the foot 足のつま先 痛し

ケニアから、アッサラーム アレイクム。

先日、ソファの脚の木材の角で、足の指先を強打して、フリーズしました。涙出る一歩手前の痛さでした。

Assalam alykum from Kenya.

Another night, My toe of a foot hit very strongly at sofa wooden legs corner. I almost cry at that time and couldn’t move.

その翌日。こんな感じ。

Following day. ⬇︎

<<<<

Day 2.⬇︎

見た目と違って、今はそんな痛くなく。。。

普通に歩ける。

My foot looks poor and painful…but actually not so much pain now also can walk as usual.

⬇︎ ポチッとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ケニア情報へ